新NISA対象ファンド発表でドキドキしたわけ

お金の知恵アカデミーの高田です。

来年からの新NISAには、つみたて投資枠と成長投資枠があります。つみたて投資枠で使える商品は、現在のつみたてNISAと同様の商品。現在、一般NISAは上場株式や株式投信が買えますが、新NISAでは買えなくなるものがあります。

新NISAの成長投資枠で買えるのは、次の要件に合うものです。

・上場株式等

整理・監理銘柄は除外

・株式投資信託・ETF

信託期間が無期限または20年以上、決算頻度が毎月でないこと、ヘッジ目的の場合を除いて、デリバティブ取引による運用を行なっていないこと

・REIT

ヘッジ目的の場合を除いて、デリバティブ取引による運用を行なっていないことというわけで、上場株式や株式投資信託なら全部OKというわけではなくなりました。

長期投資に向いた商品だけということなのでしょう。成長投資枠で使える投資信託は、投資信託協会から発表されます。

その第一弾が2023年6月21日に発表されました!!

私は、現在一般NISAで自分が好きな投信をつみたてで3本購入しています。新NISAでも同じようにつみたてを続けられるでしょうか?調べてみました!ドキドキ。

A投信:リストに入ってた!

B投信:リストに入ってた!

C投信:リストになし

まあ、実は分かってはいたのです。というのも、C投信の信託期間はあと数年。このファンド、信託期間を何度も延長して、設定からはかなりの年数が経過しているんです。でも、今のところは要件に当てはまらないみたいです。

こんなふうに、今まではNISAで買えていたものも、来年からはNISA内では買えないというものも出てくると思いますので、チェックしてみてくださいね。

なお、成長投資枠で購入できる投資信託は最終的には2千本程度になる予定。今回、約1千本が発表されたので、今後、追加発表されていくということです。

2023年6月21日発表分はこちらで。

https://www.toushin.or.jp/static/NISA_growth_productsList/

新しいNISAになるのをきっかけに、改めて商品選びをしてみるのもいいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投資信託のことをちゃんと勉強したい方へ