引越しして身軽になりました!

お金の知恵アカデミーの高田です。

先週、弊社は移転いたしました。移転先はシェアオフィスです。そのため、所有していたテーブル、椅子、ホワイトボード、コピー機というような事務機器から、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家電、そして食器類などなどなど、ぜーんぶ不要になりました。

おかげさまで、ほとんど引き取り手が決まり、まあ、すっかり身軽になりました。ただ、シェアオフィスでは、書類などを置いておくスペースも限られているので、大切な資料や書類、今後も使うかもしれないものなどは、トランクルームを借りて収納しました。

というわけで、今後発生する事務所関係費は、シェアオフィスの会費とトランクフームの使用料のみ。電気代、ガス代、水道代等も含まれているので、かかりません。固定電話はなくしましたが、WIFIも使えるので光回線の使用料もかかりません。

掃除もしなくていいし、ゴミを出すときにかかっていたゴミ処理券も買いに行かなくていい!コーヒーもフリーなので、コーヒー粉やフィルターをアマゾンで注文しなくてもいい!

まだ数日なのでわかりませんが、これと言って、不便は感じませんし、快適です。まあ、ゴロンと横になって昼寝できないとか(笑)、高校野球の決勝を大画面では見れないとか、そんな制限はありますが。

総合的には、もっと早くこの選択をしてもよかったなぁ、と思っています。これを日常生活に置き換えるのであれば、例えば、収納はレンタル倉庫を借りることで、その分居住面積を小さな住宅にすれば、家賃や購入価格も安くなるかも。

なんなら、レンタル倉庫は室内のものなら24時間365日空調が効いているので、モノによっては家に置いておくよりも倉庫の方が適しているなんてこともあるでしょう。今では、洋服もレンタルで毎月違うものと入れ替えができますし、普段は使わないバッグやキャリーケースならレンタルするようにすれば、収納スペースをだいぶ削減できるでしょう。

電化製品も使わなくなってしまったものって、結構ありませんか?まずはレンタルしてみて、生活に必要なのか、ずっと使うものなのか、などを判断してから購入してもいいと思います。何より、持たなくていいものは持たないようにすると、次の行動も取りやすくなります。

私は全くもってミニマリストではないですし、所有していることでの満足感を重視(笑)していました。でも、今回の引越しを通して、持たないことも魅力だなと思いました。自分の所有物も少しずつ見直していくつもりです。

ところで、移ったシェアオフィスがとても快適な空間なので、今後、いろいろとワークショップなどを開催していこうと思います。その際には、ぜひ遊びに来てくださいませ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投資信託のことをちゃんと勉強したい方へ