上質なファンドの選ぶなら「投資信託評価サイトを使おう」

約6000本もあるファンドからどうやって選ぶの?

確定拠出年金制度、つみたてNISA制度により投資信託(ファンド)がグッと身近になっています。昔は証券会社でしか購入できてなかった投資信託はいまでは銀行でも買うことができ、また、店頭にいかなくてもネットで気軽に買うことができる時代です。
身近になった投資信託ですがその数なんと約6000本(公募投資信託)。そんな中から上質なファンドをどうやって探せばよいのでしょうか?そもそも上質なファンドって?

上質なファンドとは成績がよいファンド

投資信託とは投資をプロに任せる金融商品です。だから成績がすべて。ただそれだけです(笑)。しかし「成績」といってもいろいろ。大きな利益をあげるだけでなく、その利益の継続性であったり、同じようなファンドと比べてどうなの?といったさまざまな切り口で見たうえで「成績がよい」と判断する必要があります。数ある投資信託の成績を見たり比べたりできる「投資信託評価サイト」という大変便利なサイトがあります。メジャーどころのひとつがモーニングスター株式会社が提供する情報サイトです。もちろん無料で利用できます。自分で一つひとつ調べていたら大変。こんな便利でありがたいサービスを使わない手はありません。

https://www.morningstar.co.jp/fund/

まずはアワードを見るのもあり

はじめての人は見たこともないような文字や数字が飛び交っているように感じると思います。何をどう見ればよいかは、おいおいお伝えしていきますが、まず見ていただきたいのがモーニングスター社の評価による「ファンドオブザイヤー」です。

https://www.morningstar.co.jp/event/foy2020/index.html

モーニングスター社によると、毎年、国内の株式投資信託(追加型) 約5,500本を対象に、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考しているとのこと。総合的な視点でみて優秀性を定義していますので、投資信託選びの第一歩として大いに参考になると思います。