金運がいいってどういうこと?

いつもお読みくださり、誠にありがとうございます。お金の知恵アカデミー(金融デザイン株式会社)の高田です。

毎年恒例、東京早稲田にある「穴八幡宮」さまへ出向き、「一陽来復」のお守りをいただいてきました。数年前にもメルマガでこのお守りのことを書きました。その時に「金運がいい」とはどういう

ことなのか、ちょっと掘り下げてみては?とお話ししていました。そんなことは忘れてましたが(笑)、実は改めて「金運」って何なんだろうと考えていたのです。お金に関する運勢なのですが、そもそも「お金」が幅広すぎますね。細分化してみると

・お金が入ってくる

収入が多い、収入が安定している、ずっと収入がある、収入がふえる、宝くじに当たる、臨時収入が入る

・お金が出ていく

ムダな出費がない、好きなものが買える、低金利でお金を借りられる、詐欺などに引っかからない、赤字にならない

・お金をためる、ふやす

安定的に貯蓄ができる、運用がうまくいく

というようなことでしょうか。神様もお願い事は具体的な方が理解してくれやすいでしょうから、単に「金運に恵まれますように」ではなく、年収が100万円アップしますうように安い家賃の家が見つかりますようにNISAでの運用が10%で回りますようになど噛み砕いてお願いしてみてはいかがでしょう?

あー、夢がないですね(笑)でも、こうして考えると、金運って自分でアップすることができるんですよね。年収を上げるためにキャリアを磨く、転職する、お金を増やすために運用を学ぶ、出費を抑えるための情報を集めるなどなど。何かに自ら取り組んで、それを後押ししてくれるようなパワーを神様にお願いするといいのかなと思います。

さて、私も考えてみました。私にとっての「金運がいい」とはどういう状態のことなのかと。楽しくワクワク仕事をしながら、収入を心配することなく、自分の楽しいことや、誰か他の人が喜んでくれることにお金を使うこと。この幸せな感じのお金の流れを維持することができると「金運がいい」と感じます。できたら、入りも出も少しでも多い方がいいな(笑)

というわけで、今年は金運アップに関係しそうな神社巡りもしたいと思います。(結局神頼み)早稲田の穴八幡宮様の「一陽来復」のお守りがいただけるのは2月3日まで。ご興味あれば、行ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投資信託のことをちゃんと勉強したい方へ