知ってますよね? 雷で家電が壊れたとき

最近、激しい雷雨が増えてきました。

・真っ黒い雲が近づいてきた
・雷の音が聞こえてきた
・急に冷たい風が吹いてきた

このような変化は積乱雲が近づいている兆しなんだそうです。(気象庁のサイトより)

激しい雨、雷、竜巻が起きる可能性があるので、身の安全の確保を優先してくださいね。雷については、外にいる時だけでなく、室内でも備えて欲しいことがあります。

それは、家電やパソコンのケーブルをコンセントから抜くことです。落雷による過電流が電線やアンテナ線などを
伝わって、電気製品に流入すると壊れてしまうことがあるからです。

特にパソコンの場合には、データが消えてしまうこともありますので、バックアップは常に取っておく、クラウドに保存するなど、その他の対策も講じておきましょう。

また、自宅に落雷した場合だけでなく、少し離れた場所に落ちた場合でも被害が生じることがあるそうです。雷が近づいてきたな、と思ったら、早めにコンセントからケーブルを抜くのがよさそうですね。

雷による被害は、火災保険でカバーすることができます。

火災保険の基本補償は、「火災、落雷、破裂・爆発」ですので、どなたの火災保険でもカバーできるでしょう。ただし、火災保険は、建物と家財を分けて入ります。

例えば、電子錠が壊れたという場合には、建物の火災保険で、家電やパソコンが壊れたという場合には、家財の火災保険家財で補償されます。

自分が入っている火災保険の補償の対象は、建物か、家財か、両方か、ということも確認しておきましょう。(ただし、賃貸にお住まいの方は建物の火災保険はかけられません。)

梅雨明け後は、ゲリラ豪雨や台風が多くなります。雷の補償だけでなく、風災・水災の補償についても確認しておきましょう。

今のうちに、火災保険を見直しておいてくださいね。

<追伸>

★「お金の知恵アカデミー」オンライン体験会!

開催しています!

↓↓↓
https://kinyu-design.jp/l/m/iIXGhyewBNPuiH