どちらを選ぶ? TOPIXと日経平均

DC お金の知恵

現在、お金の知恵アカデミーの最初の受講者の皆さんのオンラインゼミが進行中です。

昨日は、投資をする上で知っておきたいものをいくつか取り上げて、皆さんでお話ししていただいたのですが、その一つが、「TOPIXと日経平均」。どちらも日本の株価の指数です。

日本の株式を対象としたインデックス型の投資信託を買いたい、というときには必ず目にするワードです。それぞれがどういうものかは、調べていただければたくさん出てきますので、「トピックス 日経平均 違い」などで検索してみてくださいね。

講座では、それぞれの違いを勉強していただいた上で、投資信託の実際の運用成績を見比べたりしました。それで、どっちを選ぶ?

普通(があるのかどうかわかりませんが)は、運用成績が良いものを選びたくなりますよね。でも、必ずしも選択基準はそれとは限りません。

・会話でも「今日トピックスが20ポイント上がったね」とはなりにくく、「日経平均が300円も上がったね」の方がわかりやすい

・「円」で示される日経平均の方がわかりやすい

・TOPIXは1968年を基準にしてると言われても、昔すぎてその実感がわかない。

以上は「日経平均派」の方のご意見ですが、どうですか?面白いですよね。

運用成績はもちろん大切なのですが、それよりもわかりやすさや、馴染みのよさなどが重視されていました。

ちなみに「TOPIX派」は、

・インデックス型に投資するのだから対象はより広い方がいい

で統一でした(笑)

この話し、正解はありません。そして、運用成績で選ぶのも、もちろんアリです。ただ、自分自身の判断基準を明確にしておくことが大切で、それを口に出して話すことで、考えがまとまるし、記憶に残るんですよね。

下記の「投資信託えらび」の講座でも経験していただけるので、ご参加、お待ちしております!メルマガ読者の方にはAmazon券など特典があります!

申し込みフォームの一番下の「主催者への質問やコメント」欄に「メルマガ読者」とご記入くださいね。

★知識ゼロでもカンタン!
たった3つの数字をチェックするだけで
お宝ファンドを見つける方法
「投資信託えらび」
↓↓↓

https://okane-chie.com/lp/funderabi