あなたはキャディ派? セルフプレー派?

プロゴルファーの松山英樹選手がアメリカのメジャー選手権、マスターズ・トーナメントで優勝したのに続き、笹生優花選手もまたメジャー選手権、全米女子オープンで優勝!

私も嗜む程度に、ゴルフをするのですが、止まってるボールなのに、なんでうまく打てないのか不思議で仕方ありません。

最近は、キャディさん「なし」のセルフプレーのところが増えましたが、私はそんなレベルなので、キャディさんがいてくれるととても楽です。セルフプレーだと、残りが何ヤードなのか、風は吹いてるのか、どっちの方向から攻めるのが良いのかなど、全部自分で確認しなくてはなりません。

キャディさんがいる場合には、これらの情報を全部教えてくれます。中には、私から言わなくても、その時の最適なクラブを渡してくれて「あの木の方向に打ってください」などの指示もあり…もちろん、その通りに打ってうまく行かなくても、それは自己責任ですけどね。

通常キャディさんが付くと、その分、料金は上がりますが、そのコースを知り尽くしているキャディさんの情報提供があることで、私はプレーに集中できて、余裕が出る分、他の方とのおしゃべりも楽しめる気がします。

お金を出して、その道のプロから情報やアドバイスをもらう方がいいと思う方もいらっしゃれば、自分自身で決めて、マネジメントするのが楽しいという方ももちろんいらっしゃるでしょう。

これって、お金のことや、法律のことや、その他、生活のさまざまな場面に共通する考え方ですね。

皆さんはどちらがお好みですか?

それぞれの場面でプロの力を借りるか、自分でやってみるか、立ち止まって考えてみるといいかもしれませんね。

お金のため方・ふやし方』8つのタイプ別診断読本(60頁)無料で差し上げます!→こちら