投資信託がクレカで買えるってホント?

投資信託を購入するのに、クレジットカードを使えること、ご存知ですか?

一部の金融機関の投信積立で、クレジットカード決済ができるのです。クレジットカードを使えば、ポイントが貯まりますね!消費してポイントが貯まるのは分かりますが、投資でもポイントがもらえるなんて、すごい時代になりました。

例えば、次のような証券会社でクレカ決済ができます。

・楽天証券で楽天カードを使う

楽天証券で投信積立を楽天カードで決済すると1%のポイントがつきます。

・SBI証券で三井住友カードを使う

SBI証券で投信積立を三井住友カードで決済すると、カードの種類により0.5%〜2%のポイ

ントがつきます。

・tsumiki証券でエポスカードを使う

tsumiki証券はエポスカード専用の証券会社です。積立年数にによって0.1%〜0.5%のポイントがつきます。

例えば、楽天証券で、楽天カード決済で毎月3万円の積立をしたとすると、年間で36万円の1%、3,600ポイントが貯まります。SBI証券、tsumiki証券でのクレカ決済 は楽天カードほどではないですが、銀行引き落としでは得られないポイントをもらえるのはちょっと嬉しいですよね。

その他、例えば、ログインすると●ポイント、のように金融機関のサービスを利用するとポイントがもらえるというようなものもあります。そして、貯まったポイントで投信を購入することができる、というところもあります。

このように、金融商品まわりでも、最近ではポイントが関わっていることが多くなってきました。ポイントはチリも積もれば、なので、ちょっとアンテナを張ってチェックしてみてくださいね。

クレカ決 済で購入する投信はどうやって選べばいいの?という方はこちらもぜひご覧ください。

★知識ゼロでもカンタン!

たった3つの数字をチェックするだけで

お宝ファンドを見つける方法

「投資信託えらび」 

↓ ↓ ↓