投資信託、選ぶのはインデックスファンドだけ?

DC

iDeCoや会社の確定拠出年金も含め、投資信託を持っている方、インデックスファンドだけになっていませんか?

つみたてNISAでは選べる商品が限定されていて、インデックスファンドが主流になっています。そういった影響もあるのかもしれませんが、インデックスファンドは安心で、アクティブファンドは怖い、というイメージを持っている方が少なくないと思います。

確かに、リスクの大きさで見れば、アクティブファンドの方がリスクは大きくなります。ただ、リスクが大きいということは、その分リターンも大きくなる可能性があるということ。

例えば、日本株の投資信託の10年の成績でみた時、上位に来るのはアクティブファンドが多くなっています。2つのファンドを比較してみますね。どちらも実際のファンドで、実際の運用成績で見たものです。(モーニングスター社のサイトで試算)

1.A日経225インデックスファンド

10年トータルリターン14%

毎月1万円を10年間積み立てた結果

181万円

2.B中小成長株アクティブファンド

10年トータルリターン22%

毎月1万円を10年間積み立てた結果

261万円

いかがでしょうか。どちらも、日本株式に投資する投資信託でありながら、10年後にはかなり大きな差が生じていることがわかりますね。

インデックスでももちろんいいんです。でも、他にも選択肢を持っておくと可能性が広がるということを感じて欲しいのです。

インデックスしか選ばない人に聞いてみると、多すぎて、どれを選んでいいかわからないから、という人もいらっしゃいます。だったら、選び方を知っておきませんか?インデックスファンドにするとしても、ちゃんと選んで、考えて、結果的にインデックスファンドを選ぶのなら、OKです。

でも、とりあえずインデックスで、はちょっともったいないです。長期でやるほど、違いが出てきてしまうし、時間は戻せません。というのが、10年前にちゃんと選ばなかった私の後悔です(苦笑)。

投資信託、選べるようになると、楽しいですよ!

★投資信託のことをちゃんと学びたい方へ★

初心者でもカンタン!

じぶんにあった投資信託の

えらび方・はじめ方

zoomワークショップ&個別レッスン 開講

https://okane-chie.com/toushin/fundper.html