2023年何に投資するのが正解だった?

いつもお読みくださり、誠にありがとうございます。お金の知恵アカデミー(金融デザイン

株式会社)の高田です。

今年も残すところわずか。ということで、今年の経済環境を振り返ってみたいと思います。

まずは為替相場。2023年の始まり、1月4日は1ドル131円でした。今となれば、そんなに円高だったのかと思うのですが、その1年前の2022年1月4日はなんと115円。なので、131円でも、まだまだ円安と感じていたはずです。2023年に入ってからもジワジワと円安が進み、10月には150円台に。そして、12月28日は141円という動きでした。

次に日経平均。1月4日は25,716円、概ね右肩上がりで7月には今年の最高値33,753円に。その後は小刻みに上がり下がりを繰り返し、12月28日は33,560円前後となり年初と比べると約7,800円の大幅アップの1年となりました。アメリカに目を向けると、ダウ平均株価は1月3日は33,136ドル、そして、12月27日には37,656ドルとなり、この1年でみると約14.5%の値上がり。ナスダック総合指数にいたっては、1月3日は10,386が12月27日には15,099で1年で約47.8%アップでした。

年初から何かしらの投資をしていたらそれなりに利益を生んだようですね。でも、年始にはどう思っていたかといえば、為替に関してはまだまだ円安水準だなと感じていたでしょうし、日経平均もアメリカダウ平均もずいぶん上がってきているから今後はどうなんだろう?と思っていたかも。

こうして、結果を見て、「あーやっておけばよかった」と思う方もいらっしゃるでしょう。でも、始めるタイミング、投資するタイミングをはかるのはとても難しいです。では、どうするのが正解かといえば、タイミングははからずに、いつでも市場に参加していることが、チャンスをつかむコツなのではないかと思います。

来年はどうなるでしょう?新NISA元年ですから、新しく投資を始める方もいらっしゃるでしょうね。また、一年後に一緒に答え合わせをしましょう!

1月に金融デザイン株式会社では、投資信託のえらび方の対面セミナーを開催しますので、ぜひ、ご参加ください。ネットや本、YouTubeなどのオススメに頼らなくても、自分で選べるようになります!!

今年は、このメルマガで配信は最後になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

どうぞ良いお年を!!

★★2024年1月20日開催セミナー

初心者でもカンタン

たった3つの数字をチェックするだけ!

えらんで楽しい!

投資信託のえらび方・はじめ方

https://okane-chie.com/lp/fundper/

投資信託のことをちゃんと勉強したい方へ